小林 優希

【小学校の頃の放課後】友達と遊んでました!
友達の家が皆近所だったため、ランドセルを投げ捨て、帰宅して速攻で遊びに行っていました。
遊ぶ場所としては、自宅の前が公園だったのでその公園か、小学校の校庭か、友達の間で「橋の下」と呼んでいた道路の高架下が主でした。
私は中学3年生まで茨城で育ちましたが、通っていた小学校の校庭が市内で一番広かったので、そこで野球をしたり鬼ごっこをしたり、サッカーをしたりしていました。学校の敷地すべてを範囲にした鬼ごっこは楽しかったです。公園でも基本的には鬼ごっこをしていました。私が小学生の当時は、テレビ番組の「逃走中」が流行ったこともあり、住宅街や入り組んだマンションの敷地をフィールドにして遊んでいました。今思えばマンションはちょっとまずかった気もしますが、怒られたことはなかったので、きっと大丈夫かな、、、(汗)橋の下ではサッカーをしたり、地面が陸上のトラックのようだったので、自転車で何週も爆走してました。(笑)
私は小学校6年間1クラスだったので、皆兄弟みたいな感覚で、人生で一番楽しかった時期でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)