宮﨑 拓利

【小学校の頃の放課後】小学生の頃は剣道と書道を習っていました。放課後は同じ学校の友達と一緒に剣道場に行き疲れて帰ってくると
家で書道の先生が待っていてそこから書道をやっていました。また道場が休みの日には、自転車で近くの公園まで行ったり長い坂道を猛スピードで下るレースをしたり(今思えばかなり危険ですが田舎なので出来たんだと思います)外に出て過ごしていることが多かったです。門限を守らず家に入れてもらえないことも多々ありいつもこっそり同居していたおじいちゃんに家に入れてもらっていた記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)