宮崎 

●今月のコメントテーマ●

「体調管理で気をつけていること」

まずは睡眠!

あとは、塩分を摂りすぎないこと

こころはりきゅう治療院(治療内容と効果)

マッサージによる治療と効果

身体的な効果

血液・リンパの循環改善
身体を動かす機会が減ると、老廃物でいっぱいになった血液が末梢に滞ります。
マッサージを行い、求心的に血液を戻すことで、循環が改善され、組織に栄養や酸素が行きわたり、生命活動が活性化されます。新陳代謝を良くして、床ずれやむくみの改善を図ります。
筋緊張・痛みの緩和
筋緊張による痛み、神経痛、関節痛など、痛みには様々な種類があります。マッサージや運動法などにより、血行が促進され、硬くなった組織が柔軟になることで、発痛物質が流れやすくなり、筋緊張や痛みやしびれが軽減されます。
関節可動域の拡大・維持
関節可動域の拡大を目指し、片麻痺や廃用により拘縮が起きた関節に対し、関節運動法やストレッチを行います。低下した筋肉が回復されて患者様のADL(日常生活動作)が向上し、身体介護がより楽になります。リハビリ前後の身体機能の維持やお手入れ(メンテナンス)にも役立ちます。
残存機能の改善・維持
片麻痺の方のADL(日常生活動作)維持と向上には、非麻痺側の筋力維持や運動機能の維持や向上が重要になります。抵抗運動法を行うことで、患者様のQOL(生活の質)向上に寄与します。
内臓諸器官の機能改善
胸郭の周囲の筋緊張を緩和させることで、胸郭の可動性が向上し、結果的に胸郭内臓器である心臓・肺の循環機能・呼吸機能が改善されます。また、腹部のマッサージや下肢・体幹の運動法を行うことで、消化器等の骨盤内臓器が刺激され、消化・排泄機能の改善につながります。

はり(鍼)による治療と効果

身体的な効果

筋緊張緩和・血流改善や鎮痛効果
筋肉内の硬結部位に対して物理的な刺激を与えることで筋緊張緩和を図るだけでなく、免疫系や自律神経系に働きかけることで、血流改善や鎮痛効果をもたらします。
鍼と言うと恐怖心を抱く方がいますが、使用する鍼は髪の毛ほどの細さ(直径0.14mm~0.20mm程度)で、刺入痛を抑える技術を養成機関でトレーニングしていますので、痛みを感じることはほとんどありません。
感染対策として、1本ずつ滅菌処理されたディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用しますので、安心して治療を受けることができます。

きゅう(灸)による治療と効果

身体的な効果

冷えの解消・血行促進・筋緊張や痛みの緩和
ヨモギにはチネオールという精油成分が含まれており、東アジアを中心に古来から傷治療や殺菌等に用いられてきました。お灸は、ヨモギを乾燥させた艾(もぐさ)が原料として使われており、温熱刺激による、冷えの解消や、血行促進、筋緊張・痛みの緩和が期待出来ます。
お灸には様々な種類がありますが、当院の施術は温灸が中心です。温灸は間接灸の1種で、肌に直接、お灸を置くのではなく、熱感よりも心地よい温かさが感じられる手法です。

コミュニケーション効果とリラクゼーション効果

精神的な効果

不安や孤独感、ストレスなどの緩和
施術によるスキンシップやボディタッチや会話を通してコミュニケーションを図ることで、ご病気や後遺症・疼痛などの様々な症状で悩まれたり、不安や孤独感のある患者様に安心感や安らぎを与え、不安なことやストレスなどが緩和されると期待されます。
安心感や信頼感などが得られることにより、メンタル面のケアやサポートが期待できます。

こころはりきゅう治療院(こんな方が対象です)

医師が健康保険での治療を認める対象は、
以下のような状態の方、症状のある方です。

寝たきり状態の方、寝たきりに近い状態の方。歩行が困難な方、日常生活動作が困難になってきている方。腰、肩、膝などに痛みやしびれのある方。

当院で健康保険をご利用いただくためには、医師の同意書が必要になります。訪問マッサージ(リハビリマッサージ)・はり・きゅうの治療に健康保険を ご利用いただくためには、医師の同意書が必要になります。

対象となる疾患(例)

  • 脳血管障害(脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血等)後遺症
  • 脊髄損傷後遺症
  • 骨折術後の後遺症
  • 人工関節置換術術後の後遺症
  • 頸椎捻挫後遺症
  • 脊柱管狭窄症
  • 変形性膝関節症(膝痛)
  • 腰痛症
  • 変形性脊柱症(背部痛)
  • 頸腕症候群(肩こり・首痛)
  • 慢性関節リウマチ
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 神経痛
  • 筋委縮性側索硬化症
  • 多発性硬化症
  • 多発性筋炎
  • 脊髄小脳変性症
  • 多系統委縮症
  • 末梢神経障害
  • パーキンソン病とその症候群
  • ギランバレー症候群
  • 筋ジストロフィー
  • ALS
  • 脳性麻痺
  • 五十肩

その他の疾患の方もご相談ください!

自費治療でのはり・きゅう・マッサージも承っております。
おひとりおひとりのお体にあわせたオリジナルメニューをおつくりします。

その他、体に不自由を生じた方々全てが 対象となります!

こころはりきゅう治療院(料金)

訪問治療でも、医師の診断により、各種健康保険をお使いいただけます。

※往療料(出張費)を含む

ご利用料金

施術料金

鍼灸マッサージ・・・一律 1,520円(1割負担152円)

往療料金

距離 ~2km ~4km ~6km ~8km
往療加算料金 1,800円 2,570円 3,340円 4,110円

※2戸以上の患家に対して引き続き往療を行った場合の往療順位、第2位以降の患家に対する往療距離の計算 は、施術所を起点とせず、それぞれ先順位の患家の住所地を起点とし、先順位の患家から次順位の患家への距離が施術所から次順位の患家への距離に比べて遠距離になる場合は施術所からの距離によって算定するため、往療料は異なります。(上記の施術料金および往療料金の1~3割が自己負担金としてかかります。)

こころはりきゅう治療院(ケアマネージャー様へ)

症状・痛みの緩和、運動機能の改善に。訪問マッサージ・はり・きゅうをご利用ください。

訪問鍼灸マッサージとは、医療保険制度を利用して在宅で受けられるマッサージ治療です。
2006年の医療法改正以来増え続けてきたリハビリ難民の方々にも、こころはりきゅう治療院の訪問マッサージ・はり・きゅうをご利用いただくことで、ご自宅で適切なリハビリテーションを受けていただけるようになりました。医師の診断のうえで医療保険を使用いたしますので、介護保険の限度額がいっぱいの方にも手頃な料金でご利用いただけます。

ケアマネージャー・福祉関係者様に知って頂きたい4つのポイント

1 ケアマネージャー様、福祉関係者の皆様にも訪問マッサージを無料でご体験いただくことができます。

訪問鍼灸マッサージとはどのようなものか?利用される方によって本当に必要なケアか?
こころはりきゅう治療院では、ケアマネージャー様・福祉関係者の皆さまにも、私共のマッサージを無料でご体験いただくことをご提案しています。患者様のケアを担当されているチーム全員にご納得いただいたうえで、私共のサービスをご利用いただきたいからです。
ぜひミーティングやイベント事などでもお声をかけてください。移動式ベッドを持ってお伺い致します。

2 定期的に報告書を作成し、ご利用者様のご様子や、治療の進捗状況をご報告いたします。

こころはりきゅう治療院では、訪問医療鍼灸マッサージのご利用者の身体状況・マッサージの効果や目標に対しての進捗状況などについて、定期的に報告書を作成し、患者様・ご家族様、かかりつけのお医者様およびケアマネージャー様にご報告しております。

3 サービス担当者会議に出席し、地域の介護サービスとの積極的な情報交換と、連携を図ります。

マッサージや鍼灸の効果を最大限に引き出すためには、地域の介護サービスと連携を図り、より細やかなケアを行っていくことが大切だと考えています。そのため、介護保険の担当者会議にも積極的に参加し、情報開示・交換を行っております。担当者会議への出席のご要望があれば、どうぞお気軽にご連絡ください。

4 マッサージの開催や、健康体操やセルフケアの指導をさせていただきます。

高齢者の皆様の地域の会合や老人ホーム・グループホームなどの施設にお伺いして、マッサージや、健康体操およびセルフケアの指導を行っております。地域密着を志す事業者として、地元の皆さまの健康のために私共ができることを常に考え、行動しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

こころはりきゅう治療院(ご家族の皆様へ)

ご家族の介護やサポート、いつもお疲れさまでございます。

このようなお困りの時は、ご相談ください。病院でのリハビリは終了したが、家でも続けていきたい。このままでは寝たきりになるのではないかと心配だ。筋力が衰え、立ち上がったり歩くことが難しくなってきた。関節の動きが固くなった。動いたり外出するのを嫌がる、怖がるようになってきた。腰痛やひざの痛みを訴える。外出が難しい家族に、誰か話し相手がほしい。

こころはりきゅう治療院では、ご高齢またはお身体が不自由で、通院が難しい方のために、ご自宅や施設へお伺いして、訪問マッサージ・はり・きゅう治療を行っています。

健康保険を適用いたします(※)と、ご利用者様の負担を軽くできます。1割負担の方の場合、一回(約30分)300円~550円程度で治療を受けていただけます。介護保険の枠外でご利用いただけますので、限度額を気にする必要もありません。

リハビリテーション、身体機能の維持・回復、寝たきり防止のための機能訓練に、訪問マッサージ・はり・きゅうを是非ご利用ください。
※医師の同意が必要となります。

施術者より、患者様とご家族の皆さまにお伝えしたいこと

自分の体が思うように動かない・・・

それは、健康な者が思う以上に患者様の心にショックを与え、気力を奪っていきます。

身体を動かす機会が減ると、老廃物でいっぱいになった血液が体の末端に滞ります。
はりきゅう・マッサージを行い、求心的に血液を戻すことで、循環が改善され、組織に栄養や酸素が行きわたり、生命活動が活性化されます。新陳代謝を良くして、床ずれやむくみの改善を図ります。

明日は今よりきっと元気になる。

という前向きな気持ち・ご希望を持っていただきたいのです。

希望は笑顔を生み、笑顔は患者様ご自身の持つ治癒力を高めます。
患者様とご家族の笑顔あふれる毎日のために、ほんの少しでもお力になれたらと考えています。

介護に少し疲れたとき、ぜひ声をかけてください。
ご家族様向けの治療メニューのご用意があります。

こころはりきゅう治療院(無料体験)

まずは体験してください。初回分無料で訪問医療鍼灸マッサージをお試しいただけます。

訪問鍼灸マッサージ(リハビリマッサージ)のご利用をお考えの方に、無料でマッサージ・はり・きゅうをご体験いただいております。「少しだけ試してみたい」「説明だけ聞いてみたい」方も、どうぞお気軽にお申込みください。
ご納得いただけない場合、無理にお申込みをお勧めすることはありませんので、どうぞご安心ください。

ご本人様、ご家族様、ケアマネージャー様とご相談され、ご納得頂いてからお申し込みください。

※症状により無料体験をご利用いただけない場合もございますので、ご了承下さい。

無料体験からの流れ

Step1 お申込み

まずはお電話(0120-556-933)またはメール、FAXでお申し込みください。ご本人様はもちろん、ご家族、担当のケアマネージャー様からのお申込みも受け付けております。

Step2 ご説明・無料体験

施術者とカウンセラー(相談員)がご自宅へお伺いし、ご本人様とご家族の方からご要望、ご本人の健康状態のご様子等をお聞かせいただいた後、マッサージ・はり・きゅう治療を体験して頂きます。

無料体験後、訪問医療マッサージの各種手続き、料金、治療内容や方針等の説明をさせて頂きます。またこの際に、当社指定の同意書とともに、依頼状をお渡しいたします。

Step3 同意書の発行

かかりつけの医師に鍼灸マッサージの同意書を発行していただきます。同意書取得に必要な書類は弊社にてご用意いたしますので、ご安心ください。
同意書の発効後、訪問治療のスケジュール等をご相談させて頂きます。
※同意書取得に時間がかかる場合がございます。

Step4 施術開始

ご本人様の症状・ご希望にあわせた治療プログラムを作成し、鍼灸マッサージ治療を開始します。

こころはりきゅう治療院(訪問マッサージ)

「こころはりきゅう治療院」は鍼灸院です。リハビリマッサージの他に、ご自宅でのはり・きゅうの治療も承っております。

訪問鍼灸マッサージ(訪問リハビリマッサージ)とは、高齢や疾病・後遺症によって通院が困難な方のために、患者様のご自宅で行う鍼灸マッサージ治療です。
医師の診断と同意のもと、健康保険を使用して治療いたしますので、患者様のご負担を最小限に抑えることができます。

訪問マッサージ5大特徴

1 ご自宅にいながら鍼灸マッサージ!身体機能の維持回復・リハビリテーション効果を望めます。

訪問鍼灸マッサージ(訪問リハビリマッサージ)により、下記のような身体的な効果を期待できます。

  • ・関節や筋肉の痛み、しびれなどの症状が和らぐ。
  • ・血行が良くなって身体の機能がアップする。新陳代謝が高まる。
  • ・拘縮した関節の可動域が広がり、日常の生活動作が向上する。
  • ・筋緊張を緩和することで、心肺や消化器などの内臓機能が改善する。

治療内容と効果へ

2 健康保険を適用するため、家計への負担をかけずに治療できます。

健康保険を適用するため、一回当たりの自己負担額は
(一割負担の場合)約300円~!!

料金の詳細へ

3 国家資格を持つ施術者の、確かな技術をお約束。痛みのない治療ですので、ご安心ください。

訪問鍼灸マッサージ(訪問リハビリマッサージ)は国家資格を持つ「あんま指圧マッサージ師」「はり師」「きゅう師」によって施術されます。患者様それぞれの症状を考慮した治療プラグラムに沿い、その日の体調に合わせた治療を行います。痛みはありませんのでご安心ください。

4 通院の必要がありませんので、通院や介助の手間が省けます。定期的お伺いすることで、精神的な支えにもなります。

訪問鍼灸マッサージはご自宅(あるいは介護施設)で施術いたします。通院する必要がありませんので、通院を介助する手間が省け、ご家族や介護者の負担を大幅に軽減いたします。
また、定期的に施術者が伺い、患者様ご本人はもちろんご家族からもお話をうかがうことで、介護疲れなどの精神的なケアにもなります。

5 施術や会話を通じたコミュニケーションによって、精神的なケア、ストレス発散、認知症予防にも役立ちます。

施術によるスキンシップやボディタッチや会話等コミュニケーションを図ることで、患者様に安心感や安らぎを与え、精神的なケアにも役立ちます。また、会話による脳の活性化は認知症予防にも効果的です。

治療内容と効果へ